新商品・限定商品のご案内

2017春の新商品(限定生産) アル・プリメ El Primer

オーガニック・カバでお馴染みのエウダルド・マッサナ・ノヤ社から、赤のヤングワインが入荷しました!

収穫後、一番初めに醸造されるワインの意味を込めてカタルーニャ後の「アル・プリメ El Primer」と名付けました。
その年の収穫を祝う、また早く飲んでほしいワインという意味もあるので、大量生産はしません。2016ヴィンテージの生産量はわずか2000本です。

ちょっとブレーメンっぽいラベルもキュートです♪

お早めに!

<商品情報>
商品名:アル・プリメ El Primer
ヴィンテージ:2016 
生産者:エウダルド・マッサナ・ノヤ
生産地区:D.O.ペネデス
ワインタイプ:赤/ライト~ミディアムボディ~
葡萄品種:テンプラニージョ100%

参考小売価格:2,400円

 

ダウンロード
アル・プリメの商品資料はこちら
El Primer.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 559.3 KB

2016-2017冬の新商品 ビニャ・サン・マネル・ブルット(カバ)

100年続くカバの生産者から、待望の商品の入荷です。

 

カバス・ヒル社は1887年に設立。

 

その起源は、英国系移民であったジョセフ・ヒル氏がペネデスのモハ(Moja)村に移住した1660年から始まりました。

 

伝統と丁寧な手仕事、長い年月を経て蓄積された葡萄栽培の経験、最先端の醸造器具の使用、そしてすべての工程における厳しい品質管理…。それらの要素が組み合わさった結果、高品質のカバとワインが出来上がります。

 

カバス・ヒル社は、「伝統と品質」を最も重要な哲学としています

 

 

参考小売価格は、1,980円です。

ダウンロード
商品資料はこちら
詳細が載ってます。
Vinya Sant Manel Brut.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 590.4 KB

2016年8月新商品 オ・ルアール・ド・シル・ソブレ・リアス

 パゴ・デ・ロス・カペジャーネスは、カスティージャ・イ・レオン州で、D.O.リベラ・デル・ドゥエロの赤ワインを中心に生産していましたが、この度リベラ・デル・ドゥエロを飛び出し、ガリシア州で新たにゴデージョの上質な白ワインを造ることに成功しました。原産地呼称は”D.O.バルデオラス"。パゴ・デ・ロス・カペジャーネスではシュール・リータイプと樽熟成タイプの2種類のゴデージョの白ワインを造っています。その中で、弊社が今回発売するのは、「シュール・リー」タイプのワインです。

 

オ・ルアール・ド・シル・ソブレ・リアス O Luar do Sil Sobre Lías

生産者:パゴ・デ・ロス・カペジャーネス

生産地区:D.O.バルデオラス(ガリシア州)

タイプ:白

葡萄品種:ゴデージョ100%

参考小売価格:5,300円

※商品資料は、近日中にアップいたします。


2016年6月新商品 ムリージョ・ビテリ ホーベン&ブランコ

 この度、弊社の長年のパートナー、リオハの「ボデガス・ムリージョ・ビテリ」社より、ヤングワインのホーベンがラベルを新たに復活し、また白が新入荷となりました♪どちらもすっきり、夏にもぴったりです。

初回入荷はどちらも240本でございます。よろしくお願いいたします!

ムリージョビテリ ホーベン

-Murillo Viteri Joven

 

タイプ:赤

 

ぶどう品種:テンプラニージョ90%、ビウラ10%

 

アルコール度数:13.5度   容量:750ml

 

ノート:チェリー色のトーンを持つ濃い色のボディは生き生きとしています。赤系果実のアロマが優勢的で、全体的にバランスが良く、余韻も楽しめます。口当たりはフレッシュで、非常に円やかな味わいです。特に赤系果実のアロマは非常に豊かで、飲み手を楽しませてくれます。

 

お料理:まろやかな味わいなので、酢漬け料理やスパイシーなお料理を除けば、
どんなお料理ともよく合います。

 

 

参考上代:1,600円

 

ダウンロード
商品資料はこちらよりダウンロードできます。
Murillo Viteri Joven.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 187.5 KB

ムリージョビテリ ブランコ

-Murillo Viteri Blanco

 

タイプ:白

 

ぶどう品種:ビウラ95%、マルバシア5%

 

アルコール度数:12.8度   容量:750ml

 

ノート:花や黄色系果実の濃いアロマを感じます。滑らかで、口当たりはフレッシュな印象です。召し上がるには6度~8度の低い温度が適温。常時適温で召し上がって頂く為に、氷の入った容器を用意して頂ければ、よりこのワインを楽しむことが出来ます。。

 

お料理:白身のお肉料理、魚介類、サラダ等

 

 

参考上代:1,600円

ダウンロード
商品資料はこちらよりダウンロードできます。
Murillo Viteri Blanco.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 149.8 KB

2015秋新商品 Bodegas Muriel ボデガスムリエル(D.O.Caリオハ)

                                  2015.10.6更新


この度、スペインでも非常に伝統のある、リオハのワイナリーBodegas Muriel(ボデガス・ムリエル)の商品が新入荷いたしました。

 ムリエル レセルバ

-Muriel Reserva

 

タイプ:赤

 

ぶどう品種:テンプラニージョ種 100%(35年)

 

アルコール度数:13.5度   容量:750ml

 

ノート:定番のルビー色に褐色のトーンが見て取れる。香りは非常に複雑で濃く、素晴らしく調和のとれた熟成の繊細な香り(バニラ、スパイス、ハーブ等)を感じ、またよく熟した果実の香りも感じる。口に含めると、バランスがとても良く、繊細でエレガントなワインだと分かる。余韻はかなり長く、心地よく続く。

 

お料理:あらゆるお肉料理、特に子羊のグリル、チーズ類、デザートならばチョコレートなど

 

 

参考上代:3300円

ダウンロード
商品資料のダウンロードはこちらから
Muriel Reserva.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 186.9 KB

ムリエル グラン レセルバ

-Muriel Gran Reserva

 

 

タイプ:赤

 

ぶどう品種:テンプラニージョ種 100%(35-40年)

 

アルコール度数:13.5度   容量:750ml

 

ノート:美しい褐色のルビー色で、色の濃さは中程度。非常に香り高く、熟成香(バニラ、焙煎香、スパイス等)や、熟した果実(干し葡萄、キャラメル)を感じ、更に瓶内熟成による繊細な香り(皮、枯葉、タバコなど)も感じる。そのアロマはワインが開いてくると更に香り高くなる。完璧に調和が取れたテイストが特徴的で、絹のような飲み心地。余韻も長く、ビロードを思い出させる。

 

お料理:ローストビーフや、シチュー、魚のソースかけ、燻製チーズ、チョコレートムースなど。特に子羊のグリルがお勧め。

 

 

参考上代:4000円

ダウンロード
商品資料のダウンロードはこちらから
Muriel Gran Reserva.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 190.1 KB

ビニャ ムリエル ブランコ

-VIÑA MURIEL BLANCO

 

 

タイプ:白

 

ぶどう品種:ビウラ種 100%(25年)

 

アルコール度数:13.0度   容量:750ml

 

ノート:透き通り、輝きのあるイエローで、青みがかっている。花や、グリーンアップル、柑橘類などの果実の香りがしっかりしている。酸のバランスが良く、後味は心地よく余韻も長い。あらゆる海鮮物と相性が良く、その他にはサラダや、軽い前菜、お米を使った料理との相性も抜群。

 

お料理:パエーリャ、マッシュルームのリゾット、シーフードパスタ、グリルした野菜など。軽めのソースをあえた白身肉のフォアグラ添えとの相性は特に良い。

 

 

参考上代:4,200円

ダウンロード
商品資料のダウンロードはこちらから
Vina Muriel Blanco Reserva.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 189.4 KB

2014.11月入荷 Celler *lavinyeta ラヴィニェタ

昨年スポット販売させていただきました、D.O.エンポルダにある、ラヴィニェタ。お客様にご要望いただき、再入荷の運びとなりました!


ラヴィニェタは、エンポルダ中央に位置し、ワインづくり、オリーブオイルづくりを行っている小規模な家族経営のワイナリー。このプロジェクトの出発点は2002年に購入したふたつの高樹齢のぶどう畑(樹齢55〜80年のカリニェーナとガルナチャの畑)から始まりました。そこから徐々に栽培面積を広げ、現在では40haほど。そして、2006年に醸造所を建設し、ワインづくりを始めました。

2009年には、環境に配慮した持続可能なシステムを用いた代表的生産者のひとつとして、認知されるに至りました。

 

ラヴィニェタは、環境に配慮し、伝統的な土着品種のぶどうに外来種をブレンドした高品質なワインづくりを真っ正直に目指す、若く、活動的なワイナリーです。

ぶどう畑、オリーブ畑、鶏、羊を所有。ワイナリーで出たぶどうの搾りかすを鶏の餌に、鶏の糞をオリーブ畑の肥やしにというように、できる限り自給自足のワイナリー経営を目指しています。

ワイナリーのオーナーである兄のジュゼップは高品質なワインづくりに情熱を注ぎ、グラフィックデザイナーである弟のリュイスは、ワイナリーのコーポレートイメージ、ラベルデザインを手がけており、彼のラベルデザインは多くの賞を獲得しています。そして、常に新しい商品、技術開発に挑戦し続けています。


現在19種類のぶどうを栽培し、マニアにはたまらない(笑)実験的なワインも生産しております。


2013 エウス・ブラン DO エンポルダ                         ※参考品(2014ビンテージで3月入荷予定です)

華やかで柔らか。豊かな香りと優しい口当たりが心地よい白です。

ぶどう品種:マカベオ 47%、チャレロ 31%、

ガルナチャ・ブランカ 12%、

マスカット・オブ・アレキサンドリア 6%、マルバシア 4%

テイスト:辛口

容量・度数:750ml・12.5%

コード・入り数:8437008168029 12本入り


味わい:緑がかった黄色。香り高いワインで、トロピカルフルーツのほか柑橘系のアロマ、また、ほのかにグリーンノートを感じる。口に含むとフレッシュでフルーティーな味わいが広がる軽快なワイン。

 

お料理:魚介類、生ハムなど塩気のきいたお料理と

 

【商品名の由来】

"Heus(エウス)"はカタルーニャ語で、「昔々あるところに」の意で、物語の始まりにつかう枕詞。

”Heus”はヤングレンジで、ボデガ設立時も一番最初に商品化され、また、毎年ラヴィニェタのワインの中で最も最初に出荷されるワイン。”Heus”はラヴィニェタの物語のはじまりを意味するワインなのです。

 

参考上代:2,400円

 


2013 エウス・ネグレ DOエンポルダ

NYタイムズに『感謝祭にぴったりのワイン』に認定されました。                とても柔らかな口当たりは感動ものです。

ぶどう品種:サムソー(カリニェナ)36%、シラー 35%、

ガルナチャ・ネグラ22%、メルロー7%

ボディ:ミディアム

容量・度数:750ml・12.5%

コード・入り数:8437008168043 12本入り


味わい:紫がかったチェリーレッド。熟した黒系果実のアロマに、バランスの取れたスパイス、ほのかに乳酸も感じる。口に含むと肉感的で、果実味が豊かでストラクチャーのしっかりした味わい。余韻は長く、後味に酸を感じるフレッシュでチャーミングなワイン。


お料理:オードブル、鶏料理など。


【商品名の由来】

"Heus(エウス)"はカタルーニャ語で、「昔々あるところに」の意で、物語の始まりにつかう枕詞。

”Heus”はヤングレンジで、ボデガ設立時も一番最初に商品化され、また、毎年ラヴィニェタのワインの中で最も最初に出荷されるワイン。”Heus”はラヴィニェタの物語のはじまりを意味するワインなのです。


参考上代:2,400円

 


2014.9月入荷 Bodega Sierra Norte ボデガ シエラ ノルテ

このたび、『パシオン・デ・ボバル』を生産しております、ボデガ・シエラ・ノルテ社から、『パシオン・デ・モスカテル』(白)と、『パシオン・デ・モナストレル』(赤)がリリースされました。

生産量が少ないので、限定品扱いになりますが、過酷な気象条件の下にもかかわらず、良質なワイン作りにアツく取り組む、ボデガ・シエラ・ノルテの情熱をぜひ感じてみてください!

 

2013 パシオン・デ・モスカテル  DOバレンシア

伝えたいのは『真のモスカテル』。爽やかでエレガントな味わいが、地中海へと誘います。  

ぶどう品種 :モスカテル

テイスト :辛口

容量・度数 :750ml 12%

コード・入数: 8436017631937 6本

味わい:

透き通った麦わら色が非常にさわやか。モスカテル種独特の上品なアロマと共に、白花やアンズ、青リンゴの香りを感じる。口当たりはさわやかで、果実味があり、バランスの取れた飲みやすいワイン。後味は心地よく、余韻も長く続く。

 

お料理:前菜、白身魚、鶏肉、

    お米料理、パスタなど

参考上代:2,200円(税別)※2015年3月より新価格



2012 パシオン・デ・モナストレル DOアリカンテ

接木なし、自根の高樹齢モナストレル。ゆえに生産量は10,000本。香り高く力強いワインです。

ぶどう品種 :モナストレル(樹齢50年以上)

ボディ:フルボディ

容量・度数 :750ml 14%  

コード・入数:8436017631944 6本

 

味わい:

ビガロー種のチェリー色に輝くガーネット色の反射光。濃く、力強く色づいたラグリマ(涙)。非常に香り高く、よく熟した赤および黒系果実のアロマを感じる。さらにスパイスや、樽を由来の甘く焦げたアロマのトーンを感じ、ハッカ、タイム、ローズマリー、ミネラルなどの感じもある。口当たりは力強く、フレッシュな酸味もあり、とてもバランスが取れている。赤系果実の砂糖漬け、トーストと熟したタンニンが混ざり合ったスパイシーな味わいをボリューム感と一緒に楽しめる。後味はさわやかで、フルーティー。長い余韻を楽しめる。

フランス産樽(アリエ)225L/6ヶ月熟成。

 

お料理:赤身肉料理、ジビエ、ビーフシチュー、ステーキ等

参考上代:2,640円(税別)※2015年2月末現在残り数本で終売予定です。



お問合せ、お待ちしております!

メモ: * は入力必須項目です

2014.8月入荷 Bodegas Toribio ボデガス トリビオ

ボデガス・トリビオは、1954年よりワインの醸造を開始した家族経営のワイナリーで、D.O. Ribera del Guadianaにある最南端のサブゾーン、マタネグラMatanegra(Badajoz)に位置します。


海抜は平均600mと高く、極端な内陸気候。夏季は乾燥し気温が非常に高いです。しかし夜間は冷涼。冬季は雨が多く、気温が低く、夜間は氷点下を下回る厳しい気候です。


土壌は、粘土質土壌の下に石灰質土壌の層があり、小石が豊富にあるので水はけがよく、いくつかの葡萄畑の土壌はより乾いており(砂状)、ミネラルを豊富に含んでいます。


醸造家フェルナンド=トリビオは発酵にコンクリートタンクを用いたり、熟成樽の使い方を

熟知しており、全世界で10カ国に自身の醸造したワインを輸出しています。


エストゥレマドゥラー州は南をアンダルシアに、西をポルトガルに接する州で、バダホス、カセレスといった都市が有名です。イベリコ豚や、トルタ・デ・カサールというトロトロチーズや、オリーブオイルが有名です。


ワイン作りは盛んで、紀元前からのワイン作りの史料が発見されている、古くからワインを作っていた地域です。まだ日本ではそれほど流通しておらず、これから注目を集めるかもしれない、まさにダイヤの原石!的な産地です。


大航海時代には『コンキスタドール(征服者)』と呼ばれる、南米大陸を発見した冒険家を多数輩出した、歴史的にも重要なエリアです。



2012 ビーニャ・プエブラ・フェルメンタード・エン・バリッカ (白)

ワイン名 :Viña Puebla Fermentado en Barrica 2012

     ビーニャ・プエブラ・フェルメンタード・エン・バリッカ 2012

ブドウ品種 :マカベオ 100% (平均樹齢40年)

発酵 :225ℓ アメリカンオーク樽

熟成 :発酵に使用した樽で3,4ヶ月間

度数・テイスト :13.5% 辛口

コメント: 麦わら色に黄金色の反射光。樽由来のバニラや燻製の香ばしさや      酵母の香りなどを感じます。ロースト香と果実のトーンのバラン                 スがよい。口に含むとクリーミーな舌触りが、口の中で持続する                 します。余韻はフレッシュで長いワインです。

お料理 : あらゆる種類の魚料理、鶏肉、お米料理、パスタ、軽い前菜など。

参考上代:2,500円(税別)※2015年3月からの新価格


ビーニャ・プエブラ・クリアンサ2010 (赤)

ワイン名:Viña Puebla Crianza 2010

             ビーニャ・プエブラ・クリアンサ 2010

原産地呼称:ビノ・デ・ラ・ティエラ エストゥレマドゥーラ

ブドウ品種 :テンプラニージョ70%、シラー20%、

                 カベルネ・ソービニョン10%

発酵 :コンクリート・タンク (エポキシ樹脂加工)

熟成 :225ℓ アメリカンオーク樽 12ヶ月間

度数・ボディ :15% ミディアムボディ

コメント:チェリーの色に暗赤色のトーン。

              複雑かつすっきりとした果実の香り(森の果実、キイチゴ)が広が               ります。更に軽く焦がした樽の香り(バニラ、カカオ)のトーンを      感じます。 骨格がしっかりとしており、肉厚的。丸みもあり、甘                 いタンニンと共にとてもなめらかなワインです。

お料理 :牛肉、、豚肉、ビーフシチュー、マメのスープ、ハードチーズなど。

      参考上代:2,500円(税別)※2015年3月からの新価格


オーナー、フェルナンド・トリビオ氏から、日本のお客様へのメッセージ

エクストレマドゥーラは、日本ではまだ馴染みの薄い地域だと思います。

もしかしたら、最高級のイベリコ豚ベジョータ(Bellota)や、高級チーズであるクリーミーなトルタ・デル・カサールなどの存在をご存知の方もいるかもしれません。


エクストレマドゥーラは歴史的に葡萄栽培及びワインの醸造で有名な地域ではありますが、その素晴らしい文化はまだ発見されていない宝石の様なものです。エクストレマドゥーラのワインを飲めばその品質の高さに驚かされることと思います。 


ボデガス・トリビオは、エクストレマドゥーラへの訪問を希望されるお客様に対し、客室を二部屋(最大10人の宿泊が可能)をワイナリーに用意しています。


訪問者の方々はワイナリーでの試飲や、葡萄畑の散歩、収穫や剪定への参加など様々なイベントを楽しんでいただくことができます。


その他にもイベリコハム工場やオーガニックオリーブオイル工場などへの訪問、赤粘土陶器が有名なサルバティエラ(Salvatierra)への訪問など、その他にも多くのアクティビティーを用意しています。日本の方々には是非私達のワインを通じてエクスレマドゥーラを知って頂きたいと考えております。

お問合せお待ちしております!

メモ: * は入力必須項目です