ボデガス ムリエル

D.O.Ca.リオハ


ムリエルグループはスペインの特に重要なワイングループの1つです。

リオハで設立されたワイナリーのこれまでの歴史は多くのプロジェクトと情熱の積み重ねによって達成された会社の成長の歴史でもあります。

ムリエルグループの歴史の出発点は設立者であるホセ=ムルア氏が1926年にリオハ・アラベサ地域にあるエルシエゴの地に再建したワイナリー、ムリエルから始まりました。

1世紀経たぬ内に、現在では6つのワイナリーを所有する会社へと成長しました。

今日に至っては3代目であるハビエル=ムルア氏がビジネスに加わり、45人のワインを愛する若者たちと共に日々邁進しております。



ムリエル レセルバ

Muriel Reserva

ヴィンテージ:2011

 

タイプ:赤(ミディアムボディ)

 

熟成:60 % フレンチオーク樽 40% アメリカンオーク樽/
    24ヶ月感の樽熟成後、12ヶ月の瓶熟成

 

ぶどう品種:テンプラニージョ種 100%(約35年)

 

アルコール度数:13.5  

 

容量:750ml

 

 ノー ト:色合いは定番のルビー色に褐色のトーン。

香りは非常に複雑で濃く、素晴らしく調和のとれた熟成の繊細な香り(バニラ、スパイス、ハーブ等)を感じ、またよく熟した果実の香りが残ります。

口に含めるとバランスがとても良く、繊細でエレガントなワインだと分かります。

余韻はかなり長く、心地よいです。

 

 お料理:あらゆるお肉料理と相性が良いですが、特に子羊のグリル、チーズ類、デザートならばチョコレートなどと相性が良いです。

¥3,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:2~3日1