ウッタリス 樽熟ゴデージョを見守る会


【遂に入荷! 2016.2.21】

 

 2014年は、白葡萄の収穫がほぼできなかったため、樽熟成タイプの仕込みも断念しましたが、2015年は打って変わって、品質の良い葡萄が出来、無事にファーストビンテージが完成!!!

 

ゴデージョらしい爽やかなハーブ感を残しつつ、しっかりとした樽の風味を感じる出来となりました!

 

スコルニの為の少量生産の為、初回の入荷は60本です!

 

よろしくお願いいたします。

 <詳細情報>

 

商品名:ウッタリス・ゴデージョ・バリッカ

タイプ:白/ミディアム~フル

ヴィンテージ:2015

生産地区:D.O.ビエルソ

生産者:ボデガ・ラ・セラーナ

葡萄品種:ゴデージョ100

アルコール度数:13

備考:フランス産新樽で6カ月熟成

参考小売価格:3,200

 

ダウンロード
商品資料はこちら
Uttaris Godello Barrica.pdf
PDFファイル 616.0 KB

 

【続報2 2015.12.04】

 

 前回の更新から1年以上経ってしまいましたが、ウッタリスブランコの樽熟を見守る会、地味に続けて行こうと思います…。

 

 なぜ去年から更新が途絶えたかといいますと、去年2014年度はボデガが白ブドウを殆ど収穫しなかったからなのです。連日の雨のせいで葡萄が熟さず、必要最低限の糖分が確保できず、更に気温が高い日が続いたらめ、沢山のブドウが腐ってしまったのだそうです。

 

 非常に残念な結果でしたが、硫酸塩やその他の病気に対する処理を全く加えていない畑では、ほんのわずかの収穫量ではあるものの、非常に素晴らしい葡萄が取れたとのことでした。天気に恵まれれば、かなりの品質を期待できるという結論のもと、とりあえず2014年度の収穫は幕を下ろしたのでした。

 

 

 ・・・・そうこうしている内に1年が経ちました。幸いにも今年は赤ブドウも白ブドウも健康に育ってくれたとのことです。

 

 去年と打って変わって、今年は非常に乾燥した年だったそうです。気温の高い日が多く、乾燥した葡萄は水に飢えていた状態でしたが、9月に入り二日間雨が降ったお陰で必要としていた水を十分に吸収することができました。結果的に、糖分が上がり過ぎない状態で、赤・白共に良い熟成を迎えることができたそうです。

 

 白ワインの醸造に関しては、やり方を今までと少し変えたとのこと。生産者のホセさんから↓

 

6度の温度で葡萄を1週間置き、アルコール発酵前に低温でマセラシオンを行いました。その後プレスをして、澱と一緒にアルコール発酵を行いました。1週間に2回液体を移し変え、澱を徐々に取り除いていきました。アロマティックで、ボディもしっかりとした美味しいワインが出来上がったと思います。樽に入れて熟成している幾分かのワインは、じき出来上がりますので報告します。

 

 

 出来上がった際は、またホセさんに色々と伺ってみたいと思います。皆様にも、ここで報告しますね:P

 

【続報1 2014.9.4】


ウッタリス 樽熟ゴデージョを見守る会、生産者のホセ・マヌエルさんからメールが来ました。


(ここから)


日本はいかがでしょうか?


この先数日間を使って、化学薬品などを使用していない葡萄畑の様子をビデオで撮影しようと思っています。

どんな処理も全く加えていない畑です。撮った後は自分達のウェブサイトに載せようと思っていますが、協力者及び輸入会社として御社の社名を記載したいと考えています。


(ここまで)


早くビデオ見てみたいですね~!



【2014.8】

 

このページでは、スペイン北西部にある、家族経営のボデガ、ラ・セラーナの新しいチャレンジを取り上げて、見守っていきます。

 

彼らは、カストロ・ベントーサと呼ばれる地区にある、メンシアの畑にゴデージョを接木しているそうです。

 

生産者のホセ・マヌエルさんは、個人的に、このメンシアの畑はあまり好きではなかったので、その代わりにゴデージョを接木しようと決め、ここ数年で試してきたそうです。

 

接木は中々難しかったようですが、なんとか、約2000㎏分のゴデージョを栽培しているそうです。そしてその栽培は、害虫、病気からブドウを守る処理は一切行わず、完全に自然な状態で栽培し、育ったものだけを収穫しようと考えているそうです。

どうなるんでしょ。。。

 

そして!収穫できたブドウを使って、なんと!

スコルニ向けに、樽熟成タイプのワインを作ってみよう、というのです!

最終的な判断は、収穫の時期に決めるそうですが、うまくいけば本当に楽しいことが起こりそうで、今からわくわくします。

 

畑の様子が届いたら、こちらに随時アップしていきます!スコルニ向けだったら、ラベルもこちらで考えたいですね。

 

写真は、現在商品化されている樽熟してないタイプのウッタリス・ゴデージョ2012【参考上代2580円・税別】(※2015年3月~の新価格です。)9/7第5回スペインワイン祭り、白ワイン総選挙に出品します!